NPO法人スペシャルオリンピックス日本・東京ロゴNPO法人スペシャルオリンピックス日本・東京

SON東京について

スペシャルオリンピックス(SO)とは

スペシャルオリンピックス(SO)とは、知的障害のある人たちに様々なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を、年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織です。SOは非営利活動で、運営はボランティアと善意の寄付によっておこなわれています。SOでは、これらのスポーツ活動に参加する知的障害のある人たちを「アスリート」と呼んでいます。

 

 

その日本における本部組織が、公益財団法人スペシャルオリンピックス日本 (SON)です。

 

スペシャルオリンピックス紹介ビデオ 「I'm Special 一生懸命が、好き。」

 

スペシャルオリンピックスプロモーション映像 「Be a fan」

 

スペシャルオリンピックスの使命

スペシャルオリンピックスの使命は、知的障害のある人たちに年間を通じて、オリンピック競技種目に準じたさまざまなスポーツトレーニングと競技の場を提供し、参加したアスリートが健康を増進し、勇気をふるい、喜びを感じ、家族や他のアスリートそして地域の人々と、才能や技能そして友情を分かち合う機会を継続的に提供することです。

 

写真:陸上競技の様子写真:体操の様子写真:バスケットボールの様子
 

スペシャルオリンピックス日本・東京とは

スペシャルオリンピックス日本・東京 (SON・東京)は、1994年10月22日に設立、活動を開始しました。現在では、SONのなかでも最大の地区組織として、15のスポーツプログラム≪ボウリング、バスケットボール、水泳競技、陸上競技、サッカー、体操競技、卓球、テニス、バドミントン、アルペンスキー、フィギュアスケート、ショートトラックスピードスケート、フロアホッケー、機能開発、バレーボール≫と、7つの文化プログラム≪合唱、Let's Play and Sing!(旧英会話)、アスリート会、ダンス、絵画、木彫り、バレエ・エクササイズ≫を実施しています。

2009年に創立15周年を迎えました。

2014年には記念すべき創立20周年を迎えました。

 

2014年7月1日には、厳しい審査を通過し、東京都知事より「認定NPO法人」に認定されました。

 

SON・東京 創立20周年記念式典 オープニング映像

 

このページの先頭へ